宴会は裸で・ピンクコンパニオン宴会

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 評価 0.00 (0 票)

飲んで騒いで歌って踊って楽しい宴会。

男性だけの宴会では、コンパニオンのお姉さんが入ればさらに楽しいのは当たり前。

そしてそのお姉さんが裸になっちゃったり、体を触らせてくれたらもっともっと嬉しいですね。

その「裸になって宴会をするコンパニオン」が、いわゆるピンクコンパニオンです。スーパコンパニオンともいいます。

他にも地域やホテルによってトップレスコンパニオン、ウハウハコンパニオン、ヌーディストコンパニオン、ランジェリーコンパニオン、シスルーコンパニオンと呼ぶ場合もあります。ただし、ピンクコンパニオンとスーパーコンパニオン以外は基本的に裸にはならず、薄い下着やキャミソールをつけています。チップを払えば裸になるかどうかは、地域やコンパニオン個人によって違うようです。言い換えればお客さまの腕次第というわけです

また、ピンクコンパニオン、スーパーコンパニオンでも上半身だけ脱いで下半身は脱がない子が多いのです。(パンイチ=パンツ一枚になるといいます。)関東の女の子が比較的脱ぎっぷりはいいようです。特に楽園ティダの女の子はチップなしで全裸になりますので、結局お得です。

ピンクコンパニオン、スーパーコンパニオンといっても、もちろん最初から裸で宴席に入るわけではありません。(「裸で来るんですかと問い合わせられることがたまにありますが、もちろんそんなことはありません。ごくごく普通の女の子の服装で会場まで行きますが、中にはやはり派手目だったり露出度の高い洋服が好みの子もおりますので、例えばサプライズ宴会など、おとなしめの服装で来てほしい場合は予約時にあらかじめ伝えてください。

さて、洋服をつけて会場に入ってきたコンパニオンさん、宴会が始まってすぐに脱ぎはしません。基本的には幹事さんの指示で脱ぎますが、お客様とお酒を飲んだり会話したりしてちょっと打ち解けてから脱ぎはじめます。野球拳や王様ゲームをきっかけにして脱ぐ場合もあります。宴会に入ってすぐに脱げ脱げと強要する幹事さんはきらわれますから、気を付けてくださいね。

リーダーの、「パンステ~!」という鶴の一声で、全裸になります。

裸の楽園のサブタイトルは「裸の宴会」

ピンクコンパニオン、スーパーコンパニオンが裸になるからとお思いになるでしょうが、実はお客様も裸になってしまう方が多いのです。まさに裸のおつきあい。お客様同士も、お客様とコンパニオンも、ぐっと親密感が増します。

お客様も女の子も裸になって、さあ、夢の世界へどうぞ!