ピンクコンパニオン宴会シーズン目前・台風直撃!

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 評価 0.00 (0 票)

10年に一度の衝撃。事務所に超大型台風上陸で大荒れ。


各地で台風21号が大きな爪痕を残した10月の末。

千葉県木更津市には快晴が広がっている。


一通のメールが届いた。

ピンクコンパニオンを希望しているのですが、募集しておりますか?

事務所一同歓喜の渦に包まれる。

なぜなら、これから繁忙期を迎えるピンクコンパニオン業界。猫を裸にして出したくなるほど人手が足らなくなる。 猫の手も借りたい・・・・でなく、猫の裸も借りたい、である。


返信したら写真を送ると文面にあり、期待に胸を膨らませて返信。 (しかし今までの経験上、写真通りの外見を期待して面接に行ってみると、「何年前の写真だ!?」「修正したのか!?」と、がっかりさせられたことも少なくない。)



待つこと5分。

突然隣デスクから悲鳴が聞こえた。

全員驚き振り返る。


デスクトップには、体重100kgは軽く超えているであろう、女の裸の写真。

顎は二重三重にも割れていて、バストは自称130cm。ヒップは120cmだそうで、あまり太っていてもバストはヒップのサイズを 上回るのだな、と妙なことに納得する。ウェスト88cm。これは嘘だ。いや、断定はできないけど嘘、だろう。そんなに細いはずがない。

一度見たら3日は忘れない。


これで働いてもらうのは当然無理。 体重は怖くてきけないが、うちのコンパニオンたちの2.5人分はありそうだ。

愉快犯か?もしくは、同業他社の新手のいやがらせか?

事務所内、騒然。

 

返信の言葉も思いつかず放置してあるが、その後彼女からは「どうなりました?」の問い合わせもない。

本気でピンクコンパニオンに応募するつもりだったのなら、本当にすみません。

あなたの外見や人間性を否定することは一切ありません

でも、ピンクコンパニオンとしての採用は見送らせていただきます。あなたにふさわしい仕事が、きっと別にあります。

 

neko