• feature-3
    洗い洗われ、拭き拭かれ、 咲かせて、咲かせて、桃色吐息
  • feature-2
    混浴付きのハーレムプラン
  • topimg1
    あこがれの、あの温泉ホテルで
  • 温泉宴会
    近所の居酒屋で、全国どこでも
ピンクコンパニオン、一泊宿泊プラン
ピンクコンパニオンとカラオケ、居酒屋へ
お好きな場所へ、ピンクコンパニオン

ピンクコンパニオン宴会の不思議

新規のご予約をいただきました。

幹事さん曰く

「本当に、本当に、若くてかわいい子でお願いしますよ。去年別の会社に頼んだら、プロレスラーみたいな人たちが来ちゃって、大変だったんです。僕、やりたくないのに今年も幹事やらされちゃって、また失敗したらえらいことになるんです。よろしくお願いします。」

こういう電話、本当に多いです。

「プロレスラー」という例えは初めてですが

「動物園」「力士」「おかあさん」「農家のおばさん」などなど、おそらく的を得た例えなのでしょうが、幹事さんの苦労がしのばれます。

不思議なことに、そんな目にあっても、今年もピンクコンパニオン宴会は続くのですね。

リベンジで、「今年こそは!」と信じて何回も宴会されているのかもしれませんが、幹事さんの言葉のどこかに、半分楽しまれているような、やさしさを感じるときがあります。

もちろん、幹事さんの顔を再びつぶさないよう、極力ご希望にあった女の子を手配するよう、最大限の努力をいたします。でも、「全員20代前半でかわいくてスタイルがよくて盛り上げ上手な女の子」と言われても、すべての日程、場所の宴会で「はい、大丈夫です」と即答したら、うそになります。わが社の専属コンパニオンは他社に比べレベルが高いという自信はありますが、全員がそろってスタイル抜群、絶世の美女というわけではありません。

まず、ピンクコンパニオンは全国的に非常に数が少ないです。そして、需要のある日は大体日程が重なります。

そして、一般的に、ピンクコンパニオンはノーマルコンパニオンに比べ年齢が高いです。ノーマルコンパニオンをしていた女の子が、20代後半になってピンクコンパニオンも始めるパターンも多いのです。

ただ、断言できるのは、ピンクコンパニオン宴会は普通の宴会に比べて格段に楽しいということ。

お酌するだけではありません。

裸になります。おさわりもOKです。いっしょにお風呂に入れちゃったりします。

女の子が裸になっていると、どういうわけかお客様もいっしょに裸になっちゃったりします。

それはもう、異次元空間にトリップしたような楽しさです。プロレスラーがきても、力士がきても、もう一度試したくなるんです。

信じられないって?

未体験のあなた、今年こそピンクコンパニオン宴会を試してみませんか?